スポンサーサイト

2007.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • ブックマークに追加する
  • |

この生活がいい

2007.11.14 Wednesday
恋愛もののドラマとか見てると、どっきどきするよ。

いいなぁーとか思うけど、実際に恋愛するとめんどいんだよね。
駆け引きとかしんどい。
出来ない。
そういうのが始まると、「もういい」ってなる。

結婚すると、そういうのは無くなったよ。
どっきどきは無いけど、この先も一緒に生きていく人と
まったり生活ができる幸せがいい。

この生活はいいね。
このリズムがいいのかもなぁ。

人の幸せな生活を奪うことは、誰にも許されない

2007.09.20 Thursday
旅行中に、旦那さんが光市母子殺害事件を思い出して腹を立てていました。
「許せない!」って。
旅行中に思い出さなくても(笑)

今日も光市母子殺害事件のニュースを見て
「許せない!」って。
「人の生活を奪うことは、誰にも許されないんだ!」って。
私と息子くんが同じ目に遭っても絶対に許さないって。

ちょっと関係ないけど、嬉しかったんだよ。

Wii Sports夫婦

2007.09.12 Wednesday
我が家は、夫婦揃ってWiisportsが強い。
多分、恵比寿一強い。
かかって来い。

最近、旦那さんを滅多打ちにするコツを掴んだので連勝中です。
旦那さんは、悔しいらしく今まさに練習しています。

私は、相手が旦那さんじゃなくなると弱くなっちゃうみたいです。
コツがつかめない。

なんか、Wiisportsって夫婦関係のようです。
長い時間一緒にいて、歯車が合ってくる。
攻略の仕方がわかってくる、みたいな感じ。

これが逆だったら離婚まっしぐらだね。

今週末は、家族旅行へ行くんだー。
楽しみ♪♪♪♪

ちなみに私のMii。
激似と言われるが、そんな気はしない。

後悔しない結婚にするため 16の自問自答

2007.09.02 Sunday
最近、私の周りで結婚する人が増えてきました。
しかもマリッジブルーの子が多いです。

  • 本当に、この人と結婚していいのか

  • 別の人生があるんじゃないだろうか

  • まだ早すぎるのでは?!


そんな話ばかり聞いている気がします。

私が結婚する時は、こんなこと考えていたかな?
>>一発合格。入籍
これを読む限りでは、旧姓を名乗れなくなることの不満と、紙切れで戸籍が変わるっていう恐ろしさしか書いていないな。
私は、マリッジブルーよりもマタニティブルーのほうがひどかった記憶があります。

結婚して、もうすぐ1年が経ちますが、いまだに毎日
「この人と結婚して良かったなぁー。」
「本当に結婚できたんだぁ。」
って思っています。
いつまで続くかな、新婚気分。

そこで、後悔しない結婚にするために、いくつかの質問を考えてみました。
この記事を参考に、実体験に基づき作ってみました。
>>結婚する前に確かめておくべき15の質問 [pop×pop]


後悔しない結婚にするため 16の自問自答



  1. 相手のどうしても許せない部分を口に出して注意できますか?もしくは我慢できますか?

  2. 子どもは欲しいですか?その考えは相手と共通ですか?

  3. 結婚後は、共働きにしますか?共働きだとしたら、家事の分担は納得し合えましたか?

  4. 家計の管理はどちらがしますか?

  5. 自分の物欲を我慢して、家庭のために貯金できますか?

  6. 貯金の使い道、将来の計画をお互い理解し合えましたか?

  7. お互いの健康状態は理解し合っていますか?

  8. 相手の愛情表現を理解し、満足できますか?できなかったときに、口に出せますか?

  9. 夜の秘め事の相性は良いですか?

  10. 毎日同じベッドに寝ると仮定したら、抵抗はありませんか?

  11. 相手の家族を自分の家族のように大切にできますか?

  12. 仕事以外で共通の話題はありますか?

  13. 相手の友人を尊敬できますか?

  14. 相手が仕事で赴任が必要な場合、一緒に引越しする覚悟はありますか?

  15. もし相手が四面楚歌になってしまった時に、自分だけでも味方でいる勇気はありますか?

  16. もし相手の体が不自由になってしまった時に、支えていく覚悟はありますか?



もちろん「はい」の数が多いほど結婚後のトラブルも少なくなると思います。
半分以下は、考え直したほうがいいかもしれません。

11の相手の「家族を自分の家族のように大切にできますか?」は、トラブルになりやすい部分だと思います。
これがきっかけで、相手に失望し離婚まで至ったという話は良く聞きます。

一番重要なのは、最後の質問です。
「もし相手の体が不自由になってしまった時に、支えていく覚悟はありますか?」
最愛の相手が植物状態になった姿を思い描いてください。
あなたは、何の反応も示さない彼を愛し続けられますか?
もしくは、全身やけどで、二目と見られない姿になってしまったところを思い描いてください。
あなたは、キスをできますか?

私は、彼と結婚する時に涙が出てくるほど真剣にシュミレーションしました。
それでも一緒にいたいと思ったので、迷いも無く結婚できました。

以上、バカらしいことをツラツラ書いてみましたが、結婚に迷っている方の1つの判断材料になればと思います。
でも、女性だったら結局は子宮が求める男性と結婚するのが正解だと思います。
私も彼に決めたのは、どうしても彼の遺伝子を残したいと思ったからです。

今年〜来年はご祝儀貧乏になりそうだよ。とほほ。

合鍵

2007.08.23 Thursday
「合鍵」を「愛鍵」とか言っちゃってたあの頃。
どの頃だろ。

さっきお風呂に入ってて思い出したよ。

今の旦那さんが合鍵をくれたとき、私は他の人と付き合っていたので
普通に「いらない」って断ったんだった。
だって、付き合ってもいない男女が何故に合鍵を交換しなきゃならない?
その後も何度かそんなやりとりがあって、付き合ってから貰ったんだったっけ。

何となく思い出したのでメモメモ。
いつかこの話をして、旦那さんにイヤガラセをしようと思いますよ。

結婚式するの。。。か。

2007.08.15 Wednesday
今の旦那さんに、無理やり結婚してもらった感のある私なんですが、
「結婚式はしたくない!写真だけ撮ろう!!」
という希望を提案していました。

旦那さんはというと、
「キミが産前と同じまで体重を戻して、僕も痩せたらね。」
という返事。

昨日、久しぶりに体重を計ったら、元に戻ってたよー!
産後6ヶ月目にして43キロだい!!
60キロ近くあったのに・・・私、良くやったよ。本当。

旦那さんは、未だに体重が減らないらしいです・・・。
でもジムに通って、痩せようと頑張ってるよ!

そんな旦那さんから、意外な提案をいただきました。
「来年あたり、結婚式まではいかなくても
これからも付き合って行きたい人を呼んで、結婚記念のお食事会やってもいいかもね。」


・・・!
嬉し・・・くない・・・。
いや、嬉しい・・・のかなぁ。

劇的人見知りで、かつ赤面症の私が、見知らぬ人々にお祝いされて
平常心を保てるのだろうか・・・。
悶絶して息絶えてしまうのではないだろうか・・・。

どうしよどうしよ。

今から、克服トレーニングをするべきだよね・・・。
うん。頑張ろう。

ちょっと早いバレンタイン

2007.01.29 Monday


いつ生まれるかわからないし、バレンタインの日に入院している可能性もあるので


ちょっと早いバレンタインで、お菓子を作りました。


[f:id:go-push:20070129221301j:image:w200]


≫無印のガトーショコラ





[f:id:go-push:20070129221156j:image:w200]


≫無印のチョコサンドクッキー





こんな簡単なのじゃなくて、きちんと作りたいんだけど、道具が揃っていないので出来ない。


お菓子は、意外と分量が大切だったりするしねー。





ごめんね、彼。


養ってもらって、ご飯まで作ってくれるのに、大したお礼も出来ず。。。


でもおいしく出来たよ(簡単なので当たり前)。





早く帰ってこないかなー。


全部食べちゃいそうだよ。





ぷぷー

2007.01.25 Thursday


知ってた?これが最初の出会いだったんだよ。
ボクも初めて知った。
・・・あと一つ・・・。
・・・
・・・
・・・
Zzz・・・.





あと一つはなんだよー。


しかし、唐突な寝言でびっくりした。


真相はわからんけど嬉しかったのでナデナデしておいた。





はぴばすで4

2006.12.24 Sunday

今日、最終的には張り切りすぎて、体調を壊してしまいました。


お昼から今まで横になっちゃった。





体調を壊したと言うよりは、赤ちゃんが胃の付近で遊び出して、苦しかったかんじ。


吐くかと思ったよ。





横になって色々考えた。





去年の彼の誕生日は、まだ一緒に暮らしてなかったかな。


旅行に行く予定だったけど、私が


「ウサギが心配だから行きたくない」


とか言って、行けなかったんだよな。





あの頃は、


「彼<ウサギ」


だった…。





付き合う前から、ウサギを優先にして、何度か怒られたりしたな。


今でもチャンスがあれば、ウサギを引き取りたい、返してもらいたいって思う。


でも、もう無理なんだろうな…。





今年の誕生日は、スゴいマッタリしてる。


早起きをして、微妙にお祝い。


そのあと、彼は趣味の本を読みながら昼寝。私は、お腹の苦しさに耐えながら赤ちゃんの名前を考えていました。





来年は、私だけじゃなくて赤ちゃんと一緒にお祝いできるのかな☆今から楽しみ♪


彼の誕生日は、年に一度、感謝を素直に表せる日だと思うから、毎年お祝いしたい。





この先、おじいちゃん、おばあちゃんになるまでお祝いしていきたいな。


そう考えると、あと50回お祝いできるかわからないのか。


一度も無駄にすることの無いようにしよう。


----------------


お誕生日、おめでとうございました。





二人きりの誕生日は、もうしばらく来ないけど、また二人きりになれるまで仲良くしようね。


もちろん、その後も。





今更だけど、生まれてきてくれて嬉しいです。


だから、生んでくれたお義母さんやお義父さんのことを私は大好きなんだと思うよ。





これからもよろしく。


--------------


と、彼が読んでいないこと前提で恥ずかしいことを書いてみる(^^





はぴばすで3

2006.12.24 Sunday

やっぱり自分の誕生日より、人の誕生日の方が100倍楽しめる!





私は、当日まで自分の誕生日を忘れていたりなので、あまり重要じゃないらしいです。





たまに自分の年すらわかんなくなるし(笑)





自分より人を大切にする自分が好き。


遠回りな超自己愛主義者。


もしくは偽善者と言います。


別に自分が満足しているなら、それでもいいかと。